新着情報

What’s New

    病院からのお知らせ

    2019.03.13

  • 犬のワクチン抗体価検査

    すでに複数のご家族からお問い合わせを受けておりますが、当院では院内で犬のワクチン抗体価検査が可能です(ワクチンによる防御効果が維持されているか調べる検査です)。

    持病や高齢などの理由により毎年のワクチン接種がご心配な方はご検討されてはいかがでしょうか?
    また、まれにワクチン接種をしても体に抗体が作られない「ローレスポンダー」と呼ばれる子も存在しますので、きちんとワクチン接種に反応しているか調べる意味でもおすすめです。
    なお抗体価検査後に証明書をお渡しするので、ワクチン接種証明書を必要とする施設をご利用される際は本証明書をご提示ください。
    すでに検査されている飼い主様もいらっしゃいます。
    ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

  • スタッフブログ

    2019.03.12

  • 初めまして。

    こんにちは。看護師の野本です。

    私が動物に携わるお仕事に就きたいと思い始めたきっかけを少しお話させて頂きます。
    小学生の時に初めて飼った犬の首輪周りに毛玉ができてしまい、私の父が自宅で毛玉を取ろうとハサミでカットしていたらそれは起こってしまいました。その子には痛い思いをさせてしまい毛玉ができるまでほったらかしにしていた罪悪感と痛くても言葉で訴えることのできない愛犬にもっと寄り添いたいと思い看護とトリミングの学校に進みました。
    今は亡き愛犬ですが、その子との出会いがあってこそ今の自分があるのだと思います。
    飼い主様と共に言葉では伝えられない、かけがえのない家族のために、少しでも多くサポートできたらと思います。

  • スタッフブログ

    2019.03.06

  • ホームページ更新しました

    ホームページのトップ画面の画像を動画にしました。

    設備関連の写真も今後更新予定です。

  • 病院からのお知らせ

    2019.03.02

  • 3月10日(日)受付時間

    もう3月、春も近いですね。


    3月10日(日)は、昼過ぎから院長が獣医師会の講習会に出席予定です。
    当日ご来院予定の方は、受付を11時半までにお願いいたします。

    ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


  • 院長ブログ

    2019.02.28

  • 獣医師になるまで Vol.18

    開院してちょうど一週間がたちました。
    眼科や一般診療、予防関係問わずご来院いただいております。
    当初はお待たせしてしまうこともございましたが、スタッフも日を追うごとに慣れてきてスムーズな診療ができるようになってきており嬉しく思います。

    獣医師になるまでのお話を続けていきます。
    入院していた最初の飼い犬ウィリー。
    治療の甲斐なく、残念ながら入院翌日に亡くなってしまいました。
    ペットの死を初めて目の当たりにして、亡くなったことが信じられない気持ちや悲しみの気持ちなどが複雑に絡み合っていました。
    良い思い出もたくさんできましたが、もっと散歩に連れて行ってあげれば良かった、もっと美味しいものを食べさせてあげれば良かった、早く病気に気づいてあげれば良かった…、そういった後悔の思いもたくさんありました。
    この経験が後に獣医師となるきっかけの一つになったのです。
    つづく

  • 院長ブログ

    2019.02.21

  • 本日開院いたしました

    本日開院いたしました。

    これまでたくさんの方々の協力があって今日という日を迎えることができました。
    本当にありがとうございます。
    地域の獣医療に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

  • 院長ブログ

    2019.02.18

  • 昨日は内覧会

    昨日は内覧会でした。

    10時から15時という限られた時間でしたが、100名様をゆうに超える方々にご来院いただくことができました。
    また、たくさんのお品物やお花をいただきました。
    本当にありがとうございました。
    なお、開院日は今週21日(木)となりますのでよろしくお願いいたします。

  • 病院からのお知らせ

    2019.02.15

  • 2月17日(日)内覧会

    こんにちは。

    内覧会を今週末2月17日(日)に開催します。
    ご来院の方には当院オリジナルお散歩バッグをプレゼントいたします。
    数に限りがございますのでお早めにご来院ください ^_^

  • 院長ブログ

    2019.02.09

  • 獣医師になるまで Vol.17

    犬のウィリーは12歳頃から体調があまり良くなく、時々咳をするようになりました。
    食欲も落ちてきてドッグフードを食べなくなってしまいましたが、小学生の弟が心を込めて作った手作りご飯は一生懸命食べました。
    動物病院に連れて行ったところ心臓に雑音があるとのことで入院になりました。
    どうやら状態は思っていたよりもかなり悪いようでした…。
    いつかお別れしないといけない日が来るとわかっているつもりでしたが、そんな日が来ることを想像することができませんでした。
    つづく

  • 院長ブログ

    2019.02.04

  • 東京からお客様

    昨日は東京動物眼科醫院の院長で獣医眼科学専門医の小林義崇先生が遊びに来てくれました。

    奥様とお子様もご一緒でした。
    小林先生は僕に眼科診療を教えてくださった本当に尊敬している先生です。
    今も学会や勉強会で大変お世話になっています。
    お昼は一緒に向かいの平野屋さんでラーメンを食べ、楽しい時間を過ごすことができました。


« Prev1234567Next »